事業所のご案内

事業所の特徴

かしまだ地域包括支援センターは、川崎市の委託を受けて、高齢者の様々な相談を受ける公的機関です。高齢者の在宅生活における困りごとを解決し、自立した質の高い生活ができるようなお手伝いをすることを心がけています。笑顔、親切、迅速をモットーに、社会福祉士、主任介護支援専門員、看護師という専門職が在宅高齢者の支援をしています。

地域包括支援センターとは

地域包括支援センターは、高齢者のみなさんが住み慣れた地域で元気に暮らし続けることができるよう、川崎市から委託を受けた法人が設置運営する公的な相談機関で、川崎市内に49ヶ所、幸区内には6ヶ所設置されています(平成24年4月現在)。
高齢者ご本人やご家族、あるいは地域の方々からの様々な相談に、社会福祉士、保健師・看護師、主任介護支援専門員という専門職が連携して対応しています。必要があれば、ご自宅へ訪問してご相談に応じています。
※各地域包括支援センターは担当エリアが決まっています。

サービスの内容

総合相談・支援事業 ~お気軽にご相談ください~

高齢者の福祉、医療、介護全般の総合相談

  • 高齢者のみなさんの生活や介護に関する相談をうかがい、一緒に解決方法を考えます。
  • 介護保険制度の説明、必要な方には介護保険申請のお手伝いをします。
  • 高齢者のみなさんに役立つ地域の情報収集、提供を行ないます。

ご家族への支援

  • 在宅介護の方法等についての助言を致します。
  • 認知症についての相談をお受けします。
  • 福祉用具の紹介、使い方等の助言を致します。

権利擁護事業 ~みなさんの権利を守ります~

お金・財産の管理、契約の不安についての相談

  • 成年後見制度、日常生活自立支援事業の活用支援やあんしんセンターとの連携を行ないます。

高齢者虐待への対応

  • 高齢者の虐待の防止や家族などの介護者への支援を行ないます。

消費者被害(悪徳商法)の防止

  • 消費者行政センターと連携し、情報提供などを行ないます。

介護予防ケアマネジメント事業 ~いつまでもお元気でいられるようお手伝いします~

介護予防ケアマネジメント

  • 要支援1、要支援2、二次予防事業対象者と認定された方の介護予防ケアプランを作成します。

健康維持のアドバイス

  • 健康維持のために自分でできることについて、健康教室、介護予防教室の情報提供や助言を行ないます。

包括的・継続的ケアマネジメント支援事業 ~地域でみなさんを支えます~

地域のネットワークづくり支援

  • 町内会、自治会、民生委員、医療機関、ケアマネジャー、行政などと連携して、高齢者のみなさんを支えていけるように、地域の連携や協力体制づくりを行ないます。

地域活動への支援

  • ひとり暮らし会食会やミニデイサービスなど、ボランティア団体等への活動支援を行ないます。

川崎市独自サービスの申込窓口です

  • 生活支援型食事サービス
  • 緊急通報サービス
  • 要介護者生活支援ヘルパー
  • 高齢者外出支援サービス
  • 徘徊高齢者SOSネットワーク事業
  • 養護老人緊急一時入所事業
  • 高齢者等短期入所ベッド確保事業

担当のエリア

幸区の下平間、古川町、鹿島田、新塚越、北加瀬、矢上。

ご利用法

まずは事業所にお電話をください。
044-540-3222 (月~土/9時~17時)
お話を伺ったあと、必要に応じて、来所またはご自宅へ訪問して、具体的な相談や調整を行ないます。
相談は、無料です。
相談時間:月曜日~土曜日の9時~17時(年末年始、祝日を除く)
※緊急の場合は、休日や時間外など24時間相談を受けています。

かしまだ地域包括支援センター TEL 044-540-3222(月~土/9時~17時) FAX番号:044-540-3220 〒212-0027 神奈川県川崎市幸区新塚越201 ルリエ新川崎6階 / 事業所No 1405100049号

ページの先頭に戻る

さいわい訪問看護ステーションさいわい訪問看護ステーション 夢見ヶ崎さいわいヘルパーステーション新川崎居宅介護支援事業所福祉用具レンタルさいわいかしまだ域包括支援センター