腎臓内科


診療内容


近年、糖尿病や高血圧などの生活習慣病による慢性腎臓病(chronic kidney disease,CKD)のため透析療法が必要になる患者さんが増加しています。いまや国民の500人に1人が透析療法を受けていると言われています。慢性腎臓病を悪化させないためには、早期からの治療が必要になります。しかし腎疾患は早期にはほとんど症状がないことが多い病気です。健康診断やかかりつけの医療機関で尿蛋白や尿潜血を指摘されたり、腎機能が悪い(クレアチニンが高い、尿素窒素が高いなど)と言われた方、むくみがある方はご相談ください。詳しい検査、薬物療法や食事療法などの腎保護のための治療を行います。入院による検査や治療が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介しています。


担当医・診療時間


診療時間・外来診療表